有限会社 芹澤微生物研究所

発酵飼料-卵殻改善剤-鶏処理

営業品目

有機物処理装置の製造・販売

 

HOME»  有機醗酵促進剤

有機醗酵促進剤 Bio Seed(バイオシード)

消臭効果抜群 有機醗酵促進剤 Bio Seed

Bio Seed

 

家畜の糞尿、排水汚泥の処理で発生する悪臭、水質汚濁はいまや大きな社会問題です。

そこで、これら公害を防止し、低コストで良質の有機肥料を製造する目的で長年研究に取り組んでまいりましたが、強力な特殊醗酵菌の抽出に成功し、これをバイオテクノロジーの技術によって総合培養した有効微生物群を豊富に含む醗酵促進剤として開発しました。

これまでにない分解スピードと著しい脱臭効果を発揮します。

 

家畜糞の急速醗酵肥料づくりに理想的な菌バランスを作ります

糞尿処理の能力アップ、脱臭効果は醗酵菌の良否により左右されます。

弊社開発のバイオシードは、ふすま、麦芽、植物エキス、微量要素、糖、カルシウムなどの基材にバイオテクノロジーの技術で培養した酵母菌、放線菌、乳酸菌、枯葉菌、光合成菌を特殊なバランスをとって含有させた強力醗酵促進剤です。

 

バイオシードの特徴

・家畜の糞尿、汚泥等がバイオシードの強力な有効微生物群の働きによって、超短期間に分解、無機化(完熟)が著しいスピードで進み、無臭で高品質の土壌改良材となります。

・バイオシードの有効微生物郡は有機物の分解で発生する窒素、アンモニアの固定化、アミノ酸合成を促し、臭気の強いガス発生を著しく抑制します。

・自然界に一般的に生息する有効微生物が主体であるため、全く人畜無害です。

・醗酵が終わると無機化された無臭の有機質肥料となります。
土壌の通気、通水性が良く、保水性のある連作障害を防ぐための高品質の土壌改良材となります。

・バイオシードは有機物の分解を著しく促進しますので、分解エネルギーによる水分蒸散率が非常に高くなり、尿汚水の散布処理量が2~4割アップとなります。

 

バイオシードの使用方法

・水分調整後の畜糞1立方メートル当り1kgのバイオシードを均等に植菌し混ぜ合わせてください。菌の活動を早めるためには、あらかじめバイオシードを水で堅練りして植菌すればさらに効果が上がります。

・バイオシードは好気性菌が主体ですので、切り返しプロアーを使用すれば抜群の効果が出ます。

・仕上り堆肥を水分調整材として再利用する場合は、原料1立方メートルに対しバイオシードを250~500gを植菌してください。